社会課題への取組み

大和証券グループは良き企業市民としてNPO/NGOなどと協働し、地域とともに持続可能な発展を目指した取組みを継続していくことが重要だと考えています。

人権の尊重

大和証券グループは、企業理念で「高い倫理観を持って社会の持続的発展に貢献する」と明記しており、人権の尊重を基本理念とする企業文化のさらなる向上を目指し、人権教育・啓発への取組みを一段と強化しています。
そのため、世界人権宣言やOECD 多国籍企業行動指針、ISO26000、国連「ビジネスと人権に関する指導原則」、人権教育・啓発推進法を尊重し、国連グローバル・コンパクトに加盟しています。

お客様への良質なサービスの提供

大和証券グループは、お客様からの信頼こそが当社グループの基盤であると考えています。お客様第一主義の考え方にもとづき、お客様に真に満足していただけるサービスの提供を心がけています。
さらに「サービス」という概念を深く具現化するために、「ホスピタリティ」という考え方を取り入れ、もっともお客様に満足していただける接客を目指し取り組んでいます。

サプライチェーン・マネジメント

大和証券グループは、サプライヤーや投融資先、引受先といった重要な取引先等のサプライチェーンにおいて、ESG課題への対応を適切に行っています。

株主・投資家の皆様とのかかわり

大和証券グループは、株主・投資家とのより良い関係の構築を目指し、コミュニケーションの推進とわかりやすい情報の提供に努めています。

働きがいのある職場づくり

大和証券グループは、社員一人ひとりのモチベーションを最大限に高めることが、お客様の満足度の向上、ひいては株主価値の向上につながると考えています。社員一人ひとりが働きがいを感じるとともに、その家族や関係者を含め、当社グループの一員であることを一層誇らしく思える会社を目指し、さまざまな施策を実施しています。