トップメッセージ

大和証券グループ本社 執行役社長 中田 誠司

株主・投資家の皆さまへ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

当社グループは本年4月に経営ビジョン「2030Vision」および2023年度までを対象期間とした3ヵ年のグループ中期経営計画 “Passion for the Best” 2023を策定し、次なる成長ステージへスタートを切りました。

「2030Vision」は、SDGsの達成期限でもある2030年に向けて、サステナブルな社会の実現のために当社グループが果たすべき役割を見据えて策定しました。「貯蓄からSDGsへ」をキーワードに、資金循環の仕組みづくりを通じたSDGsの実現を目指します。

この経営ビジョンの実現に向けた当初3ヵ年の計画が、中期経営計画です。数値目標として、財務・非財務面での取組みを通じた持続的な企業価値向上を意識し、多くのKPIを新たに設定しました。財務面では、業績KPI(ROE10%以上、経常利益2,000億円以上)に加え、資産管理型ビジネスモデルやハイブリッド戦略の進捗を評価するためのKPIを設定しております。また、非財務面では、デジタルIT人材の育成や、女性活躍推進に関する取組みなど、サステナブルな経営基盤を構築するうえで欠かすことができない人材に関するKPIを新たに加えています。財務面・非財務面での価値向上を通じ、お客様だけでなく、社会・株主・社員の価値・効用を最大化することで、すべてのステークホルダーにとってのベストパートナーを目指します。

株主の皆さまにおかれましては、今後もなお一層のご支援とご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

2021年12月
株式会社大和証券グループ本社
執行役社長 CEO

中田 誠司
  • Key Performance Indicator:重要業績評価指標