トップメッセージ

大和証券グループ本社 執行役社長 中田 誠司

株主・投資家の皆さまへ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

当期2020年度は中期経営計画“Passion for the Best” 2020の最終年度となります。

各施策を着実に進めるとともに、「お客様第一の業務運営」のクオリティを追求し、新規ビジネス領域と伝統的な証券業との融合による「新たな価値」を創出することにより、持続的な企業価値向上を目指してまいります。

新型コロナウイルス感染症の影響により、日本社会は大きな転換点を迎えています。
当社グループでは、いずれテレワークが常態化する時代が到来するとの考えから、2年前より社内システムの刷新に着手し、オフィス出社時と同様に業務を行うことができるポータブル端末を今年3月までに配付しました。今後は、アフターコロナを見据えて、テレワークのメリット・デメリットの洗い出しや、業務ごとのテレワーク活用による生産性向上を検討し、デジタルとリアルのベストミックスの働き方を追求してまいります。

株主の皆さまにおかれましては、今後もなお一層のご支援とご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

2020年12月
株式会社大和証券グループ本社
執行役社長 CEO

中田 誠司