ステークホルダーとの取組み

大和証券グループは良き企業市民としてNPO/NGOなどと協働し、地域とともに持続可能な発展を目指した取組みを継続していくことが重要だと考えています。

大和証券グループでは、ステークホルダーの皆様とのコミュニケーションによって把握した社会課題の解決を通じ、企業価値向上を目指します。

大和証券グループは、社員一人ひとりのモチベーションを最大限に高めることが、お客様の満足度の向上、ひいては株主価値の向上につながると考えています。社員一人ひとりが働きがいを感じるとともに、その家族や関係者を含め、当社グループの一員であることを一層誇らしく思える会社を目指し、さまざまな施策を実施しています。

大和証券グループでは、1970年代から福祉や医療といった社会課題に対して財団を創設し、個人や団体に助成事業を実施することで中長期的に課題解決に取り組んできました。

大和証券グループは、子ども達の未来を応援するために「大和証券グループ 夢に向かって! こどもスマイルプロジェクト」を開始しました。

大和証券グループでは、スポーツ・文化・芸術振興に関する支援を継続的に行なっています。

大和証券グループは、NPO等と連携し、国内外の社会課題解決に資する効果的な活動に対し、継続的に助成しています。

大和証券グループでは、当社主催や他社との共催によるボランティア活動、社員への気づきにつながる啓発イベントなど、イントラネットを活用して紹介するほか、参加しやすい環境整備を進め、活動機会の拡大に努めています。

当社グループは、証券ビジネスを通じて培ってきた経済・金融分野の知識やノウハウを活かし、次世代を担う若い世代に、経済・金融教育を通じて将来を切り拓く力を身につけてもらうことを目的として、産学連携や生徒・教員向け教育プログラムへの支援活動などを行なっています。