事業活動を通じた取組み

大和証券グループは、投資家の資産形成や企業、公的セクターの活動支援といった業務を通じて、社会および経済の発展に貢献するという重要な使命を担っています。
私たちが永続的にこの使命を果たし、かつ成長するためには、ステークホルダーとの強い信頼関係が必要不可欠であると考えています。

資金を必要とする企業を応援し、上場サポートからコンサルティングまで行なっています。資金の流れを生み出し、イノベーションが生まれやすい土壌形成、より活発で安定した金融市場づくりに貢献することで、社会基盤を支え続けます。

「インパクト・インベストメント」は、投資に際して、経済的な利益を生むだけでなく、貧困や環境問題なども社会課題に対して解決を図る用途に資金の使途を限定する投資を指します。
大和証券グループは、日本におけるインパクト・インベストメント債券のパイオニアとして、取組みを深化し続けます。

大和証券グループでは総合証券グループとして、投資情報に留まらず、経済や社会に関する幅広い情報を発信し、お客様や投資家をはじめ、長期的な視野からの政策提言を通じてさまざまなステークホルダーの皆様のお役に立ちたいと考えています。

大和証券グループは、お客様からの信頼こそが当社グループの基盤であると考えています。お客様第一主義の考え方にもとづき、お客様に真に満足していただけるサービスの提供を心がけています。
さらに「サービス」という概念を深く具現化するために、「ホスピタリティ」という考え方を取り入れ、もっともお客様に満足していただける接客を目指し取り組んでいます。

大和証券グループは、創業以来大切にしてきた証券ビジネスをコアとしながらも、社会的課題解決型の成長への投資として、当社グループが培ってきたさまざまな証券・金融ビジネスのノウハウを活かしたビシネスを、FinTech 、ヘルスケア、エネルギー・インフラ、農業などの多様な分野でスタートさせました。

大和証券グループの主要事業である証券ビジネスは、社会・経済の重要なインフラストラクチャーであり、これを維持発展させることは当社グループの大きな使命と考えています。