PASSION FOR THE BEST

CSRと労働におけるダイバーシティ(多様性)

CSRと労働におけるダイバーシティ(多様性) 河口 真理子

  • 労働分野におけるCSR活動として、ダイバーシティに注目する企業が増えている。ダイバーシティとは多様性を意味する言葉で、労働のダイバーシティとは、多様な従業員を雇用し、従業員のニーズに沿った多様な働き方が可能な職場づくりを意味する。
  • 本稿では、なぜ労働のダイバーシティが必要なのかについて、まず社会的な背景を説明し、企業にとって多様な労働者を雇用することの意義とメリットについて論じる。また日本での喫緊の課題であるジェンダーのダイバーシティに焦点をあてて、日本企業の取り組み事例を紹介する。

レポート詳細はこちら
(2.01MB)

PDF PDFのドキュメントをご覧になるには、Adobe Reader Version 4.0以上が必要です。 Version 3.0でご覧になった場合は、正常に動作しない場合がございますのでご注意ください。

Get ADOBE READER

Adobe Readerの最新バージョンは左のボタンから無償でダウンロードできます。

大和のESGレポート集のトップへ戻る

ページトップへ