PASSION FOR THE BEST

第7回「社会的責任投資(SRI)の日本企業への影響」の調査結果

第7回「社会的責任投資(SRI)の日本企業への影響」の調査結果から

  • CSR、SRIはさらに浸透
    ファンドマネージャー・セルサイドアナリストの「よく知っている」との回答比率が前回(2007年1月)より増加しており、SRIファンドの普及が背景と考えられる。一方バイサイドアナリストにはあまり変化がみられない。
  • 環境、社会貢献への関心度がアップ
    SRIの項目の中で関心のある分野については、「ガバナンス」「マーケット」が低下する一方で「環境」「社会貢献」が上昇。属性別には、ファンドマネージャーは「マーケット」、セルサイドアナリストは「環境」、バイサイドアナリストは「ガバナンス」を相対的に重視している。
  • 業務への影響度合いは、内容が大きく変化
    「業務に影響している」との回答は、ファンドマネージャーで5割超、アナリストでは約4割で前回とほぼ同じ水準。ただし、具体的な内容として、アナリストでは「株価格付け」(28.6%→42.4%)、ファンドマネージャーでは「ユニバース」(38.5%→59.4%)が急増しており、投資対象を選定する前提条件としての重要性がうかがえる。
  • SRIインデックスの認知度もアップ
    前回に比べて認知度はアップしたが、インデックスの存在を知らないとの回答が依然半数以上を占める。バイサイドアナリストの認知度が相対的に低い。
  • CSR報告書の重要性が一段と高まる
    SRIにおける投資の判断基準として、「CSR報告書」が「取材、インタビュー」を抜いて第位になった。特にセルサイドアナリストが報告書を重視している。機関投資家の約半数がCSR報告書を重視しているという現状が明らかになった。

レポート詳細はこちら
(64KB)

参考資料

社会的責任投資( SRI )アンケート アンケート実施:2008年8月1日〜8月20日

  • 問1 社会的責任投資(SRI:Socially Responsible Investment)をご存知ですか
  • 問2 企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)をご存知ですか
  • 問3 SRIの項目の中でどれに関心がありますか(複数回答可)
  • 問4 SRIの考え方の中で、分かりにくい、なじみにくい項目はどれでしょうか(複数回答可)
  • 問5 SRIの考え方が、業務に影響を及ぼしていますか
  • 問6 問5で1.2を選択されたアナリストの方。具体的な影響をお教えください(複数回答可)
  • 問7 問5で1.2を選択されたファンドマネージャーの方。具体的な影響をお教えください(複数回答可)
  • 問8 SRIインデックスのうち、どれをご存知ですか(複数回答可)
  • 問9 このうち、どのインデックスに注目していますか(複数回答可)
  • 問10 インデックスの構成銘柄をご存知ですか
  • 問11 SRIの判断材料として重視するものはなんですか(複数回答可)
  • 問12 今後、日本でSRIは普及すると思いますか

レポート詳細はこちら
(93KB)

PDF PDFのドキュメントをご覧になるには、Adobe Reader Version 4.0以上が必要です。 Version 3.0でご覧になった場合は、正常に動作しない場合がございますのでご注意ください。

Get ADOBE READER

Adobe Readerの最新バージョンは左のボタンから無償でダウンロードできます。

大和のESGレポート集のトップへ戻る

ページトップへ