PASSION FOR THE BEST

教育とCSR

〜経営戦略情報〜 2006年3月31日 経営戦略研究部 河口 真理子

  • 企業のCSR活動の一環として「教育」が注目されてきた。
  • 国連では、持続可能な発展の為の教育キャンペーンを2005年から開始し、日本では環境教育推進法や食育基本法が施行され、持続可能性、環境、食育など従来の教育のワクに入りきらない分野の教育に対する社会的な関心が高まっている。そしてこれらの教育を行う主体として、学校と並んで企業への期待が高まっている。
  • 本稿では、国連のキャンペーンや日本での法律について紹介し、これらの教育について日本の教育現場や企業の、考え方などを紹介する。

レポート詳細はこちら
(379KB)

PDF PDFのドキュメントをご覧になるには、Adobe Reader Version 4.0以上が必要です。 Version 3.0でご覧になった場合は、正常に動作しない場合がございますのでご注意ください。

Get ADOBE READER

Adobe Readerの最新バージョンは左のボタンから無償でダウンロードできます。

大和のESGレポート集のトップへ戻る

ページトップへ