トップコミットメント

株式会社大和証券グループ本社 執行役社長(CEO)中田誠司

株式会社大和証券グループ本社
執行役社長(CEO)
中田誠司

2021年度は、経営ビジョン「2030Vision」を掲げ、温室効果ガスの排出削減目標を含む「大和証券グループ カーボンニュートラル宣言」を公表しました。
近年、脱炭素社会への移行に向けた資金調達手段として注目されるトランジション・ファイナンスをはじめ、企業の社会課題解決のための資金調達のサポートは、総合証券グループの重要なミッションの1つです。

本年、大和証券グループは120周年の節目を迎えます。この長い歴史の中で、当社グループは新たなことを次々と実現する「パイオニア」精神を培ってきました。時代と共に変化し続け、SDGs達成に向けた新たな資金循環の仕組みづくりに、社員一丸となって取り組んでまいります。

SDGs担当からのメッセージ

株式会社大和証券グループ本社 取締役 兼 執行役副社長 海外担当 兼 SDGs担当 田代桂子

株式会社大和証券グループ本社
取締役 兼 執行役副社長
海外担当 兼 SDGs担当
田代桂子

私たちを取り巻く環境には多くの社会課題が山積しており、SDGsの達成期限である2030年に向けて、さらなる行動が企業に求められています。
こうしたなか、2021年度に公表した「2030Vision」を全役職員共通の行動指針として、SDGsをジブンゴト化すると共に、当社グループならではの課題解決に向けた貢献を模索してまいりました。

また近年、企業に対するESG評価の重要性が高まり、サステナビリティ情報開示項目の統一基準設定が進んでいます。SDGsサイトでは、グループ全体における取組みの深化にともない、適切な情報開示により一層努めてまいります。
今後も、当社グループのチャレンジにご期待ください。