「大和証券グループ未来応援ボンド こども支援団体サステナブル基金」第2回(2021年度)公募開始

大和証券グループは2017年から、持続可能な社会の実現に向けて貢献する活動として、貧困状況下にある子どもの環境改善や貧困の連鎖を防止することを目的に、
「大和証券グループ 夢に向かって!こどもスマイルプロジェクト」に取り組んでいます。


その一環として、今般の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による緊急事態を受けて、
公益財団法人パブリックリソース財団と協働し、「大和証券グループ未来応援ボンド こども支援団体サステナブル基金」を新たに創設しました。
2020年6月に発行した社債「大和証券グループ未来応援ボンド」の手取金の一部を、本基金への寄付金に充当しています。



本基金は、新型コロナウイルスのような感染症の流行や、昨今の豪雨災害、また今後予期される首都直下型地震・南海トラフ地震等の自然災害の発生時においても、
子どもが必要な支援を継続的に受けることができるよう、子ども支援団体が平時より団体運営の持続可能性とレジリエンスを高めることを応援してまいります。


本日(2021年10月1日)より、第2回(2021年度)の公募を開始しました。
公募に関する詳細は、こちらよりご覧ください。


こどもスマイルプロジェクトロゴ.jpg

大和証券グループ未来応援ボンド こども支援団体サステナブル基金:https://www.daiwa-grp.jp/sdgs/stakeholder/children/sustainablefund.html