PASSION FOR THE BEST
アニュアルレポート
2008年 アニュアルレポート

“United to be the Best”


2008年 アニュアルレポート
2007年度は、米国サブプライムローン問題に端を発した全世界的な金融・資本市場の混乱により、証券会社にとって厳しい事業環境となりました。しかし大和証券グループは厳しい環境変化の中でも、資産純増による安定的な収益の積み上げと、アジアなどの成長分野を拡大するための事業基盤の構築に取り組んでいます。

本アニュアルレポートでは、グループ中期経営計画「”Passion for the Best” 2008」で掲げている“日本最高の証券グループ”に向けた取組みや今後の方針に加え、ワーク・ライフ・バランスの積極的な推進など、将来的に競争力の源泉となる分野への取組みについても紹介しています。


特集1:アジアを中心としたグローバル体制
大和証券グループはグローバル戦略において、成長著しいアジアの資本市場での飛躍を目指し、各商品・サービスの拡充を図るべく事業基盤の強化を推進しています。これまで日本で培ったノウハウを最大限に活用し、アジアの企業と資本市場の発展に貢献すると同時に、当社グループのアジアでのプレゼンス向上を図っていきます。

特集2:広がるリテールサービス
大和証券は、お客様からの預り資産を増大させ、その価値を中長期的に拡大させるビジネスに、より注力しています。約1,500兆円といわれる日本の個人金融資産の「貯蓄から投資へ」の流れは依然として続いています。個人投資家層の拡大によって投資ニーズは多様化しており、大和証券ではさまざまなサービスを提供することによってそのニーズに応え、ビジネスの拡大を図っています。

特集3:競争力の源泉となる人材
大和証券グループは、金融・資本市場において新しい分野を切り拓くパイオニアであり続けるために、優秀な人材の獲得と育成によって、将来の成長性を高めるための布石を打っています。

特集4:最高水準のI T 体制
大和証券グループは、積極的なIT投資を実行するとともに、グループ内のIT機能やIT要員を最適に配置することにより、グループの事業戦略を確実かつ迅速に実現する最高水準のITサポート体制を確立しています。

United to be the Best
大和証券グループは2007年12月に、新本店ビル『グラントウキョウ ノースタワー』に本社を移転し、これまで分散していた主要機能を集約しました。今後は各部門がこれまで以上に連携を強化し、“日本最高の証券グループ”を目指します。


詳細はこちらからご覧下さい
html 閲覧用 (html)
PDF全文 PDF 5,456KB)
扉と財務ハイライト PDF 1,602KB) html 閲覧用 (html)
CEOからのメッセージ PDF 764KB) html 閲覧用 (html)
トップマネジメント PDF 561KB) html 閲覧用 (html)
大和証券グループを取り巻く環境について PDF 1,087KB) html 閲覧用 (html)
特集 PDF 1,585KB) html 閲覧用 (html)
事業概況 PDF 1,881KB) html 閲覧用 (html)
CSRへの取組み PDF 2,126KB) html 閲覧用 (html)
グループのガバナンスおよびマネジメント体制 PDF 936KB) html 閲覧用 (html)
数値で見る事業環境と大和証券グループ PDF 634KB)  
財務セクションとその他の情報 PDF 5,506KB)  
*アニュアルレポートの印刷版のご請求はこちらから
ページトップへ