PASSION FOR THE BEST

環境関連ニュース vol.8

米下院民主党、気候・エネルギー法案を発表 投資戦略部 物江 陽子

  • 3月31日、下院エネルギー通商委員会のワックスマン委員長(民主)らは気候・エネルギー法案(ワックスマン・マーキー法案)を発表した。同法案はクリーンエネルギー関連の雇用創出とエネルギー安全保障の確保、温暖化対策を目指すもの。再生可能エネルギーの買取り義務付けと排出権取引制度のほか、CCS や電気自動車、スマート・グリッド、省エネ関連技術などへの広範な支援策が盛り込まれた。法制化されれば景気対策法に次ぐ、いわゆる「グリーン・ニューディール」政策の柱となる。本稿では同法案の内容を紹介し、今後の注目点をまとめた。

レポート詳細はこちら
(77KB)

PDF PDFのドキュメントをご覧になるには、Adobe Reader Version 4.0以上が必要です。 Version 3.0でご覧になった場合は、正常に動作しない場合がございますのでご注意ください。

Get ADOBE READER

Adobe Readerの最新バージョンは左のボタンから無償でダウンロードできます。

大和のESGレポート集のトップへ戻る

ページトップへ