PASSION FOR THE BEST

APEC腐敗防止と透明性ワークショップに参加して

大和総研 経営戦略研究部 河口 真理子

  • 2月24−25日APECの腐敗防止と透明性に関する専門家ワークショップに参加した。
  • 日本のCSR活動の中で、腐敗防止はあまり注目されていない課題ではあるが、腐敗防止は国際的に、政府部門・民間企業の経営倫理・内部統制と観点からは重要なテーマであることを再認識した。
  • 特にCSRの重要なテーマとして途上国の貧困問題撲滅への貢献が議論されているが、腐敗防止はそのためには避けて通れない重要なテーマであり、単なる倫理綱領として「贈収賄禁止」をいれるだけでなく、きちんと取り組むべき活動である。

レポート詳細はこちら
(74KB)

PDF PDFのドキュメントをご覧になるには、Adobe Reader Version 4.0以上が必要です。 Version 3.0でご覧になった場合は、正常に動作しない場合がございますのでご注意ください。

Get ADOBE READER

Adobe Readerの最新バージョンは左のボタンから無償でダウンロードできます。

大和のESGレポート集のトップへ戻る

ページトップへ