PASSION FOR THE BEST

環境関連ニュース vol.3

米国金融安定化法により環境・エネルギー関連に70億ドル規模の優遇措置 投資戦略部 物江 陽子

  • 10月3日、金融安定化法案が米国下院を通過、同日ブッシュ大統領の署名により成立した。同法には経済活性化対策として、環境・エネルギー分野への70億ドル規模の税制優遇措置が盛り込まれた(2008年エネルギー改善・延長法)。世界的な景気後退が懸念されるなか、景気対策の一環として環境関連産業の育成を目指す政策的な動きが見られる。米国内の最近の動きをまとめた。

レポート詳細はこちら
(401KB)

PDF PDFのドキュメントをご覧になるには、Adobe Reader Version 4.0以上が必要です。 Version 3.0でご覧になった場合は、正常に動作しない場合がございますのでご注意ください。

Get ADOBE READER

Adobe Readerの最新バージョンは左のボタンから無償でダウンロードできます。

大和のESGレポート集のトップへ戻る

ページトップへ