PASSION FOR THE BEST

CSRブーム再考

CSRブーム再考 河口 真理子

現在企業の社会的責任というよりむしろCSRに対する関心が高まっている。
CSRと書くと、欧米の価値観で日本の経営を規定するものと受け取られがちである。しかし、経営倫理は西欧にも日本にも従来から存在していたものである。本稿では、日欧の経営倫理の考え方の系譜を簡単に紹介し、グローバル化された社会における企業の社会的責任のあり方を考える。

レポート詳細はこちら
(619KB)

PDF PDFのドキュメントをご覧になるには、Adobe Reader Version 4.0以上が必要です。 Version 3.0でご覧になった場合は、正常に動作しない場合がございますのでご注意ください。

Get ADOBE READER

Adobe Readerの最新バージョンは左のボタンから無償でダウンロードできます。

大和のESGレポート集のトップへ戻る

ページトップへ