PASSION FOR THE BEST

社会的責任投資の現状

社会的責任投資の現状 投資戦略部 マーケットアナリスト 壁谷洋和

2003年11月7日、国内では約2年ぶりとなる社会的責任投資(SRI)型の株式投信「UBSグローバル株式40」が109億円の資金を集めて設定された。SRI型投信は一時的な投信ブームに沸いた99年のITバブル期もしくはその直後に幾つか設定が見られたが、その後は取り立てて目立った動きがなかったのが実情である。このような動きに象徴されるように、最近では“社会的責任投資”への関心が高まりつつある。それに対応して、本稿ではSRIの仕組みとこれまでの発展の経緯、さらに日本における足元でのSRIの動向(とりわけSRI型投信の動向)についてまとめてみたい。

レポート詳細はこちら
(604KB)

PDF PDFのドキュメントをご覧になるには、Adobe Reader Version 4.0以上が必要です。 Version 3.0でご覧になった場合は、正常に動作しない場合がございますのでご注意ください。

Get ADOBE READER

Adobe Readerの最新バージョンは左のボタンから無償でダウンロードできます。

大和のESGレポート集のトップへ戻る

ページトップへ