PASSION FOR THE BEST

対外推進活動

大和証券グループは、持続可能な社会の実現のために以下の団体・イニシアチブに加盟し、広く社会に向けた働きかけを実践、調和の取れた社会の実現を目指します。

社会的責任投資(SRI)

社会的責任投資フォーラム(JSIF)
欧米で積極的に行われている社会的責任投資(SRI)を、日本で普及・発展させるために活動しています。
責任投資原則(PRI)
2006年4月、UNEP FIと国連グローバル・コンパクトが発表した、機関投資家が投資の意思決定プロセスにおいて、環境・社会・企業統治(ESG)の側面を組み込むための投資原則です。

環境・社会・ガバナンス(E・S・G)

グローバル・コンパクト(GC)
グローバル・コンパクト(10原則)」(人権、労働基準、環境、腐敗防止)と、「国連ミレニアム開発目標(MDGs)」の達成・実現のための国連事務総長直結のイニシアチブです。
持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)
PDF金融行動原則(環境省発表)
持続可能な社会の形成のために必要な役割を果たしたいと考える金融機関の行動指針です。
署名金融機関は、自らの業務内容を踏まえ、環境・社会・ガバナンスに配慮した取組みの実践に努めます。
カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト(CDP)
気候変動に関心をもつ機関投資家が連携し、グローバル企業に対して環境問題への姿勢や取組みに関する情報開示を要求するプロジェクトです。
ページトップへ