PASSION FOR THE BEST

森林とふれあい体験2015

<写真>

<写真>

<写真>

<写真>

※ 画像をクリックすると拡大します。

大和証券グループでは、2015年4月18日に狭山丘陵(埼玉県所沢市)において、里山保全活動を目的とし、当社グループ社員とその家族合わせて23名で実施しました。

2015年度より、新たな活動地となった狭山丘陵では、近年都市開発が進み、多くの動植物が息づく里山が失われつつあります。この自然環境の保全に取り組む「公益財団法人トトロのふるさと基金」の協力を得て、里山保全、竹林管理の必要性や意義などのレクチャーを受けた後、竹林の間伐を行ないました。

参加者は、密集した竹林に日差しが入るよう、竹の伐採と筍掘りを行ない、掘った筍はお土産としていただきました。プログラムの最後には、最寄り駅である小手指駅まで自然観察を行ない、茶畑の一角にある旧石器時代の遺跡や、希少植物が自生する林を散策しました。狭山丘陵の豊かな自然に触れ、里山保全の大切さを実感するプログラムとなりました。

ボランティア活動のトップへ戻る

ページトップへ