PASSION FOR THE BEST

第23回大和スコラーと食文化交流

大和証券グループでは、2017年12月7日(木)に、恒例の大和日英基金と共催によるイベントを開催しました。このイベントは、英国からの来日間もない大和スコラー(奨学生)へ、日本の食文化を紹介すると共に、当社グループ社員との日英の相互理解を目的として、継続開催しています。今年度は、大和日本研究スコラ―も加わりました。

会場は、貝印株式会社が運営するKai House外国人向け料理教室にて、「ポピュラージャパニーズメニュー」に挑戦しました。

Menu・太巻き寿司・餃子・豆腐ステーキ・お吸い物・和菓子(練りきり)

<写真>カイハウス会場

はじめに、講師によるデモンストレーションで、調理方法から、日本の献立の1つである「一汁三菜」やかつおだしの取り方など日本食の基礎と箸の使い方や配膳などマナーにいたるまで教えていただきました。その後、グループに分かれ、太巻き寿司、餃子、豆腐ステーキ、練りきりの4品を調理実習し、練りきりは、季節感を盛り込み「菊花」を作りました。太巻き寿司の大きさや餃子の焼具合など仕上りはグループによって様々でした。

試食会では、どのグループも会話も弾み、作った料理を堪能しました。最後に、社員による尺八の演奏披露があり、食と文化の交流会になりました。

<写真>デモンストレーション

<写真>焼き餃子作り

<写真>豆腐ステーキ作り

<写真>完成品(太巻き寿司と焼き餃子)

<写真>完成品(菊の花の練りきり)

<写真>完成品を囲んで

<写真>試食

<写真>尺八演奏

<写真>全員集合

【大和スコラー制度】
英国の次世代を担う青年層を日本に招き、日本の政治・経済・文化を理解できる人材を育成する為、日本語学習と専門分野の研修を目的に、大和日英基金が1991年より実施している奨学制度。累計来日スコラー数177名最終更新日:2018年3月

大和日英基金のホームページへ

ボランティア活動のトップへ戻る

ページトップへ