PASSION FOR THE BEST
利益相反管理方針の概要
大和証券グループは、「利益相反管理方針」を制定し、その概要を以下の通り公表いたします。

1.目的
「利益相反管理方針」は、大和証券グループ各社(以下、「グループ会社」といいます。)のお客様の利益を不当に害することがないよう、利益相反のおそれのある取引をグループ全体で適切に管理することを目的としております。

2.利益相反管理の対象となる会社の範囲
大和証券グループでは、株式会社大和証券グループ本社(以下、「当社」といいます。)及び以下に該当するグループ会社の行う取引を管理の対象とします。
  • 大和証券株式会社
  • 大和証券投資信託委託株式会社
  • 株式会社大和ネクスト銀行
  • 大和企業投資株式会社
  • 株式会社大和総研
  • 大和PIパートナーズ株式会社

    (その他、海外を含む当社グループに属する金融商品取引業務、アドバイザリー業務、銀行業務、投資運用業務、投資業務等を営む会社)

3.管理の対象とする利益相反の類型
大和証券グループが管理の対象とする「利益相反」の主要な類型は以下の通りです。
  1. グループ会社のお客様と他のお客様の利益が相反する可能性がある取引
  2. グループ会社のお客様と他のグループ会社のお客様との利益が相反する可能性がある取引
  3. お客様と大和証券グループとの利益が相反する可能性がある取引
  4. その他、お客様と大和証券グループとの取引に伴い、お客様の利益が不当に害されるおそれがある場合

4.利益相反の管理方法
大和証券グループでは、管理対象取引の管理方法について、以下に掲げる方法又はその組み合わせにより利益相反の管理を行います。
  1. 部門の分離等、グループにおける情報隔壁・情報遮断による方法
  2. 取引の条件又は方法を変更する方法
  3. 取引を中止する方法
  4. お客様の利益が不当に害されるおそれがあることについて開示する方法
  5. その他の方法

5.利益相反管理体制
大和証券グループでは、利益相反のおそれのある取引の管理を行うにあたり、当社に利益相反管理統括部署を設置するとともに、第2条に定めるグループ会社に利益相反を適切に管理する体制を整備させ、その整備状況を確認するなどして、グループ全体の利益相反取引の管理を一元的に行うよう努めてまいります。

ページトップへ