PASSION FOR THE BEST
持株会社体制について
当社グループは、1999年4月に国内上場会社として初めて持株会社体制へと移行しました。証券業務の中核である大和証券(リテール証券業務及びホールセール証券業務)をはじめとして、大和インターナショナル・ホールディングス(国外証券子会社等の経営管理業務)、大和証券投資信託委託(アセット・マネジメント業務)等のグループ会社が、各事業において独自性と専門性を追求する一方で、持株会社体制をとることで事業部門間のシナジー効果を高め、効率的な組織運営と強固なコーポレートガバナンスを通じて、企業価値の更なる向上に努めております。


ページトップへ